RSS

大洗町と竹原市へ行ってきました。(大洗編)

大洗町は「ガールズアンドパンツァー」の舞台、竹原市は「たまゆら」の舞台です。

どちらも地域活性のために色々とやっているそうなので、コミケ休みを利用して行ってきました。

大洗駅前大洗駅の駅前。黒森峰の制服を着た方もいました。

この日は観光するには丁度良い晴れでした。

大洗は等身大POPが立っていたり、各所に「大洗女子学園優勝おめでとう」の幟が立っています。

等身大POPこんな感じで、歩いているとそこかしこにあります。

  ラッピングバス大洗マリンタワー

 ラッピングバスが走っていたり、マリンタワーでお土産物がちょこっと(本当にちょこっと)だけありました。

私としてはガールズアンドパンツァー単体としては面白いと思いましたが、実際に聖地巡礼みたいなことをするつもりはありませんでした。

それではなぜこのようなことをしたのかと言うと、大洗と竹原、どちらもすでに観光地となっており、そこへアニメの舞台となったことから地域を挙げての振興を目的としていたということ。この二つの地域にどのような違いが見られるのかを確認したいと思ったので一気に二カ所廻ることにしました。

大洗町は商工会でガールズアンドパンツァーとのタイアップをしているようですので、基本的に商店街のみとなります。港の方まで来るとアニメとは無縁という感じです。また、同じ商店街の中でも幟のないお店(つまりアニメに関わらない方々)はあまり快く思っていない感じも見受けられました。

確かに、聖地巡礼と称してマナーのない方々が地域住民へ迷惑を掛けるという事態も最近はありましたし、このようなアニメは好まないという層もやはり居ます。ですので、作品が好きならば他の方の迷惑にだけはならないでいただきたいと思います。

そして最後に……

 那珂ちゃんの忠魂碑艦隊のアイドル、那珂ちゃんの忠魂碑

艦これによって大洗磯前神社まで足を伸ばす方も増えたようです。先日も訓練支援艦「てんりゅう」と一〇式戦車が一堂に会したようですので大洗町は話題作りには事欠かないようで何よりです。

さて、お次の竹原市については次の記事になります。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*